読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sumika SALLY e.p リリースツアー初日

▷2017.02.03

sumika SALLY e.p リリースツアー

初日仙台@darwin

初仙台ワンマン。

 嬉しくて皆でお花送りました。

 

Lovers

ギターを持ち替えたので、MAGICではないな、と読んだ(笑)
ソーダ
カルチャーショッカー

「ダーンスをするよ」

わあっと盛り上がる私達。

「サリーツアーですから、サリーの曲やらないわけがないよね!今日はあなた達にマジックをかけに来ました!」

MAGIC

ギターの音聞いて、わああああ1.2.3..4.5.6だあああああってテンションぶち上げ

隼「仙台のみなさーん!今日は、ここ、仙台が、アツイと聞いてやってきました!聞かせてください!」
1.2.3..4.5.6
坂道、白を告げて

sara
まいった

個人的に「まいった」は「明日晴れるさ」と似た位置にあって、ツアーファイナルまで聞けないのでは?(ラジオは推してるから出さないわけがないかもだけど)とも思っていた。

 

再びアコギに持ち替えたので、おや?と思ったら

「皆さん、前後左右、知り合いですか?」と片岡さん。

「え!?まさか普段弾き語りでしかやらないアレ!?」と盛り上がる私達。

知らない誰か
リグレット

「せっかくのワンマンなので、普段はやらない形態でもやりたくてやりましたっ!」笑いながら言う片岡さん。

 

「実家に帰って、片付けしてて、写真が出てきたんです。俺がパーカー着てて、親父がタンクトップのやつ。笑

春先なのになんで片方はパーカー着て片方はタンクトップなのかなって思ったら、俺が寒いって言って、親父が服貸してくれて、それでも寒いって言ってパーカー貸してくれたんですよ。だから親父がタンクトップになっちゃって(笑)

そんな、家族の曲です」

リフレイン

 

インストアが入る。

音的にチェスターかな?って思ったんだけど意外とインストアが長く、それぞれのソロパートが入る。

片岡さんのソロが終わった後、「今、俺らは弾ける全力を出しました!皆も全力で声聞かせてもらえますかーー!?」と。

「ふぅー!!!」盛り上がる会場。

「じゃあいきまっせー!!ヨーホー!」

ヨーホーのコールアンドレスポンスが何度か続く。

チェスターコパーポット

 

「皆さん、ロックスターと言えば誰ですか?」

この片岡さんの一言で次が何か分かった私達は、笑いを抑えるのに必死。笑

「皆さん、世間は冬ですが、タオル回して夏にしちゃいましょー!!!!」
マイリッチサマーブルース

 

「よくできました!!ご褒美にふっかつのじゅもん!!!」
ふっかつのじゅもん

 

グライダースライダー

 

片「実は、音楽人生を始めて、初めて遠征した土地が仙台なんです。だから仙台は思い入れがあって。…なんか俺ばっかり喋ってるから皆も話したら?」

隼「えーっと僕、親戚が仙台に住んでるんです。だから僕も仙台は思い入れがあって」

荒「仙台は友達もいるし色んなことがありました。昔左足骨折したことがあって…松葉杖だから流石に仙台の遠征なくなるかなって思ったら「そうなんだ大変だね…じゃ、頑張ろう!」って遠征連れてかれて。あの時はお客さんとの距離もすごい近かったから、ギプスに皆が寄せ書きしてきたりして(笑)」

片「ああ、あったねえそんなこと」

荒「そんで打ち上げ終わって、メンバー皆寝ちゃったから俺が川崎まで一人運転して帰ったんだよ!!!!」

片「彼は右足だけで僕達を川崎まで導きました(真顔)」

小「さっき隼之介さんが親戚がいるって言ってたんですけど、僕も母方の祖父が…母方の祖父が、、、」

片「大人なんだからしっかり話せよ!笑」

小「僕も親戚が住んでいて、仙台は好きなんです。あとベガルタ仙台の大ファンで、応援なんかも来てました!旗振って。」

オレンジ

・en

片「アンコールは予定調和じゃないって思ってるんですよ。なんか、アンコールしなきゃなって流れがあるじゃないですか。でもそういうのじゃないと思ってて。まあ、僕らはサポートがいるのであの曲が出来ないとかなっちゃうんで、アンコール用意してきましたけどね!(笑)事前に練習しといてよかったねえ、イジー(笑)」

「仙台でずっと聞かせたかった1曲やります!雨が降っても、槍が降ってもやめない覚悟!!」
雨天決行

「ここに来るまで、正直長かったです。」
伝言歌

「初めて仙台に来た時にもこの曲歌ってたんだぜ!」

 

感慨深すぎる日でした。